Loading...

お薬コラム

セロトニンって何だろう??

セロトニン という言葉を聞いたことはありますか??私は最近、テレビでこのワードを耳にしました。

セロトニンは、精神の安定や安心感や平常心、頭の回転をよくして直観力を上げるなど、脳を活発に働かせる鍵となる脳内物質です。特に、ストレスに対して効能があり、自らの体内で自然に生成されるもので、精神安定剤とよく似た構造をしています。

セロトニンが不足すると、慢性的ストレスや疲労、イライラ感、向上心の低下、意欲低下、協調性の欠如、うつ症状、不眠といった症状がみられます。そのため、日照時間が短くなると、日光を浴びる時間が減り、セロトニンの分泌が低下することが考えられます。

セロトニンを増やすために日光を浴びることのほかに、朝食を抜かさないようにすることが大切です。よく噛むことで、朝の時間帯に分泌を増やすようにします。食事では、豆腐、味噌、醤油などの大豆製品、チーズ、牛乳などの乳製品、米などの穀類、ごま、卵、バナナなどでも増やすことができます。

運動に関しては、一定のリズムで行なう運動がセロトニンの分泌を高めてくれます。リラックスして毎日15分程度のウォーキングを楽しむといった方法が推奨されています。

聞き慣れない言葉ですが、日々の少しの意識で、脳が“ここち良く”なる状態を作りたいものですね。

contact | お気軽にご意見ください。

ご意見ボックス
ご意見ボックス