Loading...

お薬コラム

肺炎に対する予防について

きずな薬局薬剤師の笹川大介です。今回は冬におおい肺炎に対する予防について考えます。

みなさんはどのような風邪予防をされていますか? 手洗い・うがい、マスクなどで予防していると思います。この方法自体は予防効果があるため、お勧めです。そこにもう1点付け加えたいものがあります。それは何かというと「手で顔(口・鼻)を触らない」ということです。実は肺炎の原因となる肺炎球菌やインフルエンザ杆菌(インフルエンザではない)は、鼻や喉にもともとすんでいる細菌(常在菌と言います)なんです。これが免疫力が落ちている。つまり疲れがたまっているときなどに悪さをして、肺炎を起こすのです。

そのため、口や鼻に触れる行動が多い場合には、それらの細菌が入りやすくなる傾向があるのです。また乾燥していると、感染のリスクが高くなることも知られています。水分摂取も重要です。加湿器の使用も勧められます。乾燥は風邪などのウイルスも飛び散りやすく、活動がさかんになります。

ぜひとも、水分を摂る行動も取り入れてみてください。

contact | お気軽にご意見ください。

ご意見ボックス
ご意見ボックス