Loading...

お薬コラム

睡眠について

徐々に暑くなり寝苦しく感じる時期になってきましたので今回は睡眠について書かせて頂きます。

現在、日本人の5人に1人は、睡眠時に何らかの障害を抱えているとされています。時間が不足しているばかりか、内容にも問題があると考えられる睡眠。しかも睡眠不足は、高血圧や糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病の原因になるともいわれています。
睡眠時間が足りていれば、体の休息は十分という訳ではありません。
睡眠中は、深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」を繰り返しています。レム睡眠中には基本的に脳は活動をしており夢を見ています。そして一晩にノンレム睡眠とレム睡眠を4~5回繰り返します。ノンレム睡眠にはレベルがあり、最も深い眠りを得られるのが最初の1~2回。つまり寝入ってから約3時間の間に深い眠り=ノンレム睡眠に達すれば、脳もカラダも休ませることができるため、朝起きた時に「ぐっすり寝た」という満足感を得ることができるのです。
つまり睡眠の質がとても大切になってきます。

~質の良い睡眠の為に出来ること~
・朝起きたら太陽の光を浴びる
・朝食をしっかり撮る
・食事は床に就く3時間以上前にすませ、胃腸を休めてから寝る
・体を温める食事を選ぶ
・入浴はシャワーですませるのではなく、40度くらいのぬるめのお湯にゆっくりつかる

質の良い睡眠をとり、今年の夏も乗り切りましょう!

contact | お気軽にご意見ください。

ご意見ボックス
ご意見ボックス