Loading...

お薬コラム

梅雨を元気に乗り越えよう!

6月に入り、梅雨の季節になりました。今回は、梅雨明けの暑い夏に向けて、元気で健康的にいられるように、梅雨を元気で乗り越える体調管理のコツをお伝えしたいと思います😊!

梅雨の体調不良の原因と症状
①気温の寒暖差が激しいことが多いため
晴れて暑い日もあれば、雨で肌寒い日もあったりと、昼夜の寒暖差が大きいことで、体がストレスを感じ、疲れやすくなります。
②低気圧や雨で薄暗い日が続くため
低気圧や明るい日の光に当たらない日が続くことで、体を休みモードにする「副交感神経」が優位になり、だるさを感じることがあります。
<出やすい症状>
だるい、疲れやすい、頭痛、めまい、吐き気、食欲不振、肩こり など

梅雨を元気で乗り切るポイント
◆日常生活編
・規則正しい生活と良質な睡眠
寒暖差が大きいことで体がストレスを感じ、疲れやすくなります。自律神経のバランスを整えるため、しっかり休養し、規則正しい生活をしましょう!
・適度な運動
雨が続き運動不足になることで、血のめぐりが悪くなり、老廃物などが体に溜まりやすくなります。家の中で簡単にできるストレッチなどをするのがオススメです!
◆食生活編
・疲労回復に効果的な「ビタミンB群」を摂る
エネルギー産生に必要な栄養素で、不足すると疲労物質が蓄積されやすくなります。
<ビタミンB群を多く含む食材>
豚肉、レバー、さば、キムチ、納豆 など

・ストレス対策に効果的な「ビタミンC」を摂る
抗ストレス作用を持つホルモンの合成に不可欠なため、しっかりと摂取することが大切です。
<ビタミンCを多く含む食材>
れんこん、ブロッコリー、いちご、柿 など

あらゆる面からの対策をし、梅雨を元気に乗り越えましょう😊✊

contact | お気軽にご意見ください。

ご意見ボックス
ご意見ボックス