Loading...

お薬コラム

梅の効果

こんにちは🌞

今回は鎌田が担当させて頂きます!
前回引き続き梅の事を書かせてください!

前回は梅シロップだったのですが
先日梅がいい感じに浸かったのでまだ早いですが(本来は土用の丑の日ごろ?)天気のいい日に干しました✨
本当に実からの変化が楽しい!!

そこで今回は梅干しのメリットを書かせていただきます!

1.食中毒の予防
食べ物が腐るのを遅らせる働きがあるため食中毒予防に効果的です。これは梅干しに含まれるクエン酸が、食中毒の原因となる細菌の増殖を抑えるためであり、科学的にも証明されています

2.カルシウムの吸収促進
梅に含まれるクエン酸には、カルシウムの吸収を促進する効果があります。カルシウムは吸収されにくい栄養素であり、日本人は慢性的なカルシウム不足だと言われています。そこで梅を日々の食生活に取り入れることでカルシウムの吸収率を高め、カルシウム不足が原因で起こる骨粗しょう症予防も期待できます。

3.動脈硬化予防
梅干しは、動脈硬化の予防にも期待ができます。これは梅干しに、動脈硬化の原因となる血圧の上昇を抑える働きがあるためです。

4.疲労回復効果
梅に含まれるクエン酸は、疲労回復にも効果的。クエン酸はエネルギーの元を作り出す回路をスムーズに動かす作用を持っているため、疲労を蓄積しにくくする働きがあります

5.食欲増進効果
梅の酸味成分には、唾液の分泌を促し食欲を増進させる働きがあります。そのため梅干しを使った料理は、夏バテなどで食欲が落ちてしまったときに特におすすめです。

他にもいろいろなメリットがあります!
食べ過ぎは良くありませんが1日2~3個が目安になります。夏にピッタリなメリットが沢山ありますのでいつものご飯にプラスしてみてはいかがでしょうか?

contact | お気軽にご意見ください。

ご意見ボックス
ご意見ボックス