Loading...

お薬コラム

寒さに負けず換気を!

コロナ禍で換気をと思いながらも寒いとついつい換気をするのが憂鬱になりがちな冬です。

しかし閉めきった部屋は、空気が部屋の外に出にくいため、汚染物質がずっと部屋の中に存在したり、増えたりしたままの状態になってしまいます。

そして、その空気が、人間に対して悪い影響を与えてしまう可能性があるため意識して換気を心がけていきましょう!!

 

<窓を開けて空気の通り道を作りましょう>
窓を開けて換気するときの時間と回数の目安は、と言われています。
ただし、窓や部屋の大きさや、室内に浮遊している汚染物質の1時間に5~10分程度種類によって外に出るスピードは異なるため、どの程度の換気であれば確実に感染症リスクが抑えられるのか、換気の効果について一概にはいえません。

また、1時間に10分の換気を1回するよりも、1時間に5分の換気を2回する方が換気の効果は高くなります。
できるだけ、回数を多く換気をすると効果的です。

窓開けで換気をする時は、1か所の窓だけでなく、2カ所の窓を開けることで空気の通り道ができて効率的な換気ができます。2つの窓は対角線上にあるとさらに効率的です。

まだ朝や夜は寒いですが
意識して換気空気の入れ替えを心がけていきましょう!!

contact | お気軽にご意見ください。

ご意見ボックス
ご意見ボックス