Loading...

お薬コラム

ノロウイルスによる胃腸炎

今回は冬に増えるノロウイルスによる胃腸炎について書かせていただきます!
ノロウイルスは手指や食品などを介して、経口で感染し、ヒトの腸管で増殖し、おう吐、下痢、腹痛などを起こします。

〜感染原因〜
(1)患者のノロウイルスが大量に含まれるふん便や吐ぶつから人の手などを介して二次感染した場合
(2)家庭や共同生活施設などヒト同士の接触する機会が多いところでヒトからヒトへ飛沫感染等直接感染する場合
(3)食品取扱者が感染しており、その者を介して汚染した食品を食べた場合
(4)汚染されていた二枚貝を、生あるいは十分に加熱調理しないで食べた場合
(5)ノロウイルスに汚染された井戸水や簡易水道を消毒不十分で摂取した場合

〜感染予防〜
手洗いうがい等はもちろんのこと
消毒も大切です!
ノロウイルスは感染力が強く、ドアノブ、カーテン、日用品などからもウイルスが検出されます。感染者が発生した場合、次亜塩素酸ナトリウムなどを使用してください。
ノロウイルスに使用できる消毒は市販で購入することもできます!

 

まだまだ冬は続きますので

ノロウイルスには気を付けましょう!!

 

contact | お気軽にご意見ください。

ご意見ボックス
ご意見ボックス