Loading...

お薬コラム

スタッフブログ(笹川大介)

こんにちは、きずな薬局の薬剤師「笹川大介」です。今回は私たち薬剤師の仕事についてお伝えします。
 薬剤師は一言で言うと、「薬の専門家」です。

私のように調剤薬局で勤務している薬剤師は、お医者さんから発行された処方箋という薬の指示書に基づいて、薬を準備します。薬の取り揃えに関しては、細心の注意が必要です。毎年、新しい薬が発売され、飲み合わせや副作用などもチェックが必要です。そして、患者さんの顔色、様子をみながら、安全安心に薬を飲んでいただけているかを、服薬指導を通して、短時間で確認しています。
 よくある質問に、病院で医師に伝えたことを、なぜ薬局でも伝えなければならないのかということがあります。薬剤師は薬(処方箋)の内容から、だいたいの病気などは推測できます。しかし、本当にその薬を飲むことが患者さんにメリットになるかを考えるため、質問をさせていただいております。

また、薬局で患者さんからの質問の分析を行うことで、処方箋におけるミスを発見できる可能性が高くなります。よりよい医療につなげるために、協力してもらえるとありがたいです。
 まだまだ、薬剤師の仕事はありますが、今回はここまでにします。次回以降も薬剤師の仕事について語っていきます。

contact | お気軽にご意見ください。

ご意見ボックス
ご意見ボックス