Loading...

お薬コラム

スタッフブログ(笹川大介)

こんにちは,きずな薬局の薬剤師「笹川大介」です😀
今回は,最近読んだ本の感想を書きます。「それ,勝手な決めつけかもよ?だれかの正解にしばられない解釈の練習」という題名です。
その本の中で,ワークという部分があり,実際にそのワークに挑戦しました。それは自分の名前の意味を知るという内容です。

これは自分の知らない自分と出会うために必要な作業らしいです。ですが,今更,父と母に名前の由来を聞くのも,40歳になった私には恥ずかしさから躊躇しました。

そこで,漢字から,父と母が私の名前に込めた思いを感じ取ってみようと思いました。

大介の「大」の字は,人が両手を大空に向けて体をめいっぱいに伸ばしている様子から,作られた象形文字です。このイメージからは,大きな安心感で周囲を包んでほしい,おおらかで優しい子に,人間性の優れた人になって,周囲の意見をまとめられるようにという思いがあったのではないでしょうか。そう考えると,自分はなんて小さなことでクヨクヨしたり,イライラしたりしているのでしょうか。
この本では,名前の育て親は他ならぬ自分なのだから,自分の希望を込めてしまおうと著者は述べています。そう考えると,大介は大きな力をみんなのために使っていこうと前向きな気持ちになりました。僕が役にたてるのは,薬剤師として,学んだ知識を患者さんに,同業者に,わかりやすく伝えることです。もっともっと大きく羽ばたける大介になろうと心改めようと感じられた本でした✨
秋の夜長にぜひ皆さんも読書をしてみてはいかがでしょうか?😊

contact | お気軽にご意見ください。

ご意見ボックス
ご意見ボックス