Loading...

お薬コラム

スタッフブログ(笹川ゆかり)

皆さんこんにちは!今回blog担当の笹川ゆかりです😊

コーチングのことを書いていきたいと思います。

コーチングを学び始めてから5ヶ月経ちました。学ぶほどにコミュニケーションとは頭を使うことなんだと感じています。
授業をオンラインで受けながらスタッフに実践してきましたが、

毎回私の方が気づきをもらうことが多いのでまだまだ効果的な質問ができていないなと日々反省しています。
そもそもコーチングとは、相手の目標達成に向けて相手を前進させることであり、それを実現する上で重要なことが相手とともに目標を設定することです。
もちろん相手が最初から目標を明確に指定できない場合もあります。

むしろ、詳細に言語化できるケースのほうが少ないかもしれません。

それは、目標を立てる情報が足りなかったり、何をしたいのか真剣に考えていないことに起因します。
しかし、目標を明確にするための会話を重ねることで、多少時間はかかりますが必ず明確にすることができます。
コーチングの授業では、目標を明確にする効果的な質問やポイントについて学習しています。
「指示待ち」という言葉や「確認不足でのミス」というのを耳にしますが、

コーチングをうけることで物事を主体的に捉え、自責でミスの振り返りもできるようになります。

行動に意味付けするようになるのでミスが確実に減ることがイメージできます。
社員全体で同じ方向を向くためにもコーチングを活用して一体化を図ることを目指しています。
質問例:きずな薬局の目指すべき姿は?
同じゴールを向いて仕事できていますか?

contact | お気軽にご意見ください。

ご意見ボックス
ご意見ボックス