Loading...

お薬コラム

コロナウイルスによる影響

世界で猛威をふるうコロナウイルス。

世界の感染者数が三日前は、80万人だったが今日4月2日の発表で、100万人を超えた。三日間で世界の感染者数は、20万人も増えている。日本も例外でなく、東京は、特に1日で100人近くが増えている。先週の一週間で400人近くに膨れ上がった。
東京の医療は、崩壊寸前だと医師会が警告を鳴らした。小池知事は、700床押さえてあるコロナ感染者用ベッド数を4000床まで増やすとしている。入院施設が増えるのは、いいが、医療者が足りるのかは、別問題だなと思った。
東京の個人病院では、マスク不足により休業をしている所もあり定期薬をもらえないという事態もあるという。オンライン受診が可能となっているが取り入れることは、できなかったのだろうか?
私たちが住む鹿児島は、まだ都会ほどではないが念には、念をと話し合いをしている。例えば、オンライン診療について。前途多難と言われて一部区間で試験的運用していたが、いざとなればルールに従い、あっという間に解禁になった。まだ実際には、オンライン診療を受けた事はない。

そして、コロナの影響による薬の供給について。薬の原末は、中国からの調達が多いのでこれから影響がでてくるかもしれない。特に後発品が多いので原産国を調べて考えられる範囲で対策をした。
ただ、自分たちで解決できないマスクや消毒液は、供給されるまで待つしかない。
薬局もコロナの影響で患者数は、減っている。いつまで続くかわからないが、この間に薬局が出来ることの視野を広げて考えマニュアル化し、個々のレベルアップを強化して、コロナが落ち着いたときには、結果が出せるように準備する期間としたい。

最後に日本のコロナ対策給付金は、一世帯当たり30万の現金給付。対象者は、住民税非課税世帯。
住民税非課税世帯とは、
1.生活保護による生活扶助を受けている人
2.障害者、未成年者と、寡婦または寡夫で、前年中の合計所得金額が125万円以下(給与収入の金額が204万4千円未満)の人
3.前年中の合計所得金額が次の項目の金額以下の人(所得とは、収入から経費(会社員は給与所得控除)を差し引いたものです)

ちなみに
韓国は、9万円
アメリカ13万円
香港14万円
シンガポール24万円
イタリア30万円
ニュージーランド45万円

世界の国で物価の高低が異なるので金額が国で違いますが、特別高所得者以外は、平等に給付されます。

contact | お気軽にご意見ください。

ご意見ボックス
ご意見ボックス